【ライブ】しのフェス2021 出演のお知らせ

今年も東日本大震災復興支援チャリティライブ、しのフェスに出演します!
今回はBamboo Studioからの生配信という形態で参加します。
初めての生配信、頑張ります!
ツイキャスで見られますので、自宅からぜひご覧ください!

< しのフェス2021 >
~10年目のスタートライン~
東日本大震災復興支援チャリティライブ
日時:2021年3月7日(日)
場所:新宿21世紀 + 生配信Online Live
料金:1,000円 ※詳細はこちら
出演:Bambridge / and more

下北沢WAVER存続支援プロジェクトについてのお知らせ

Bambridgeが長年お世話になっているライブハウス「下北沢WAVER」さんがコロナウイルスによる営業自粛により、存続の危機に追い込まれています。

クラウドファンディングサイトのCAMPFIREにて、6月末までの期間で支援ができます。

BambridgeはTシャツ等を購入させていただきました。

WAVERのない下北沢なんて、下北沢じゃない!

下北沢WAVER存続支援プロジェクトにご賛同いただける方は、ご協力をよろしくお願いいたします。


2ndアルバム「四季の組曲」の紹介

2013年11月23日にリリースしたBambridgeの2ndアルバム「四季の組曲」をご紹介します。

四季の組曲」は春・夏・秋・冬の各季節の曲4曲からなるミニアルバムです。
全曲作曲・編曲は Bambridge、作詞は作詩家の片岡輝先生です。

片岡先生は宮崎駿監督の「未来少年コナン」のオープニング&エンディング曲「勇気一つを友にして」、「グリーングリーン」等、数々の日本音楽史に残る名曲の作詩家で現在も作詩・児童文学者として幅広い分野でご活躍されています。

それぞれの曲を簡単にご紹介します。

「春落葉」
日本の美しい言葉がたくさん出てきます。
花吹雪、天女の舞姿、たゆたう野山…鳥のさえずり…
大切な人に二度と会えないということ…
言葉ではなかなか言えない想い、愛しさやせつなさを穏やかに唄う曲です。

「少年の夏」
流れ星に願いをかけようとするのですが、あっという間に流れ星が去ってしまった…
少年の懐かしい夏の思い出を語った曲です。
歌詞の中にちょっぴりドキっとさせるシーンも!?

「秋祭り幻想」
都心に浮かぶ庭園(屋上庭園)を歩きながら日々の想いにふける美女の恋心や、
日常の何気ない気づきを唄った曲です。

「冬銀河」
片思いをしている女性の前に美しい水鳥がきらきら光る冬銀河と共にあらわれる…!?
絵本の中の幻想恋物語のような曲です。 

iTunes や Amazon Music Unlimited などの音楽サブスクリプションサービスや「四季の組曲」紹介ページで音源を聞くことができます。

ぜひお聞きください♪